マルラオイルでニキビ予防

マルラオイルでにきびケア

 

マルラオイルで大人ニキビや吹き出物が治せるのか? ということで、

 

マルラオイルでニキビケアをしたというユーザーの声を集めてみました。

 

ニキビにマルラオイルをつけた口コミ

 

まずマルラオイルがニキビに効果があったという口コミから。

 

 

  • 吹き出物になりそうなところに1滴つけたら翌日消えた
  •  

  • 凹んだニキビ跡が、ちょっと薄くなってる
  •  

  • 赤みの残った吹き出物の跡が、以前より早く消えるようになった
  •  

  • 大人ニキビにちょこっとつけると悪化しない

 

 

いっぽうで、ニキビができてしまったという方もいます。

 

 

  • つけすぎて、小さなニキビができたことはあります

 

つけ過ぎ注意ですね。⇒マルラオイルの使い方

 

 

おしなべてマルラオイルはニキビ痕のケアや予防になり、悪化させないようです。

 

ニキビというとオイルカットするイメージですが、なぜマルラオイルがニキビを予防するのか? ニキビの原因からみてみます。

 

マルラオイルがニキビを防ぐ

 

 

 

ニキビの原因は2つのタイプがあって、皮脂分泌が高いことと、毛穴が詰まることです。

 

ニキビの原因

 

  1. 皮脂分泌(思春期)
  2.  

  3. 毛穴が詰まる(大学生、社会人

 

 

この原因に2次的に細菌感染が加わって炎症が起きるのがニキビです。

 

 

 

思春期のニキビは皮脂の分泌ですが、大学生や社会人のような大人のニキビは毛穴づまりが原因です。

 

中高生ではニキビがなかったのに、むしろ大人になってからにきびができるというのはよくあります。

 

さらに毛穴の詰まりの原因は角栓です。
角栓ができないよう、角層をコントロールできればニキビを防げます。

 

角層をコントロールするピーリング剤で効果をあげているニキビ専門の皮膚科もあります。

 

先生によると、肌の乾燥はストレスの1つであり角栓が増えてニキビが増えるそうです。

 

肌の乾燥 ⇒ 角栓ができる ⇒ ニキビができる

 

皮脂の分泌量に関係なく、肌が乾燥していてもニキビの原因となります。

 

つまり

 

角層をコントロールする

 

肌を乾燥させない

 

この2つがニキビ対策のカギです。

 

栄養豊富なマルラオイルがニキビケアになるというのはそういうわけなのです。

 

角層をコントロールすることがニキビをはじめとするさまざまな肌ダメージへの対処となります。

 

クレンジングや洗顔で皮脂を落とし過ぎることはかえってニキビにマイナスなことはご理解いただけると思います。

 

 

 

病院で行われているピーリングや抗生剤内服薬はニキビに効きますが、やめれば効果が速やかに切れてしまうそうです。(そこで自宅ピーリングを推奨している病院もあります)

 

マルラオイルのようなスキンケアは角層を回復しニキビができにくい肌へと根本的に変えていくことができます。

 

公式ページはこちら

 

>>目元、ほうれい線に!マルラオイル