マルラオイルはたくさんの使い方ができます。多用途で使い勝手のいいオイルです。

マルラオイルの使い方

マルラオイルは顔やデコルテ、手や爪、髪、全身に使える美容オイルです。
敏感肌やデリケート肌の方、小さなお子さんにも使うことができます。

 

クレンジングに使う

 

 

マルラオイルのような天然の美容オイルはクレンジング使いOKです!
あぶらは良質のあぶらで落とすと肌に負担がかかりません。

 

マルラオイルをスキンケアに使う

 

 

お顔をきれいサッパリ洗顔したあとのスキンケアにやっぱりマルラオイル。
「化粧水や美容液の後にマルラオイルを数滴」。

 

先に使うのでもいいと思います。それくらいマルラはオイルだけどサラサラなのです。
べたつかずお肌にす〜っとなじむので一番いいものを一番先に浸透させられます。

 

ほかに化粧水と混ぜて使う方法も。

 

洗顔後の濡れた状態の顔にブースターとしてもいいですし、
朝のメイク前、化粧水の後に使うとメイクのりがよくツヤ効果もあります。

 

マルラオイルを髪に使う

 

 

マルラオイルを髪につけるとツヤが出てしっとりまとまります。
洗髪後タオルドライしたあとオイルをつけてドライヤーで乾かします。

 

外出前に毛先を中心につけるのもいいですね。

 

頭皮マッサージに使うと血行がよくなり髪のボリュームアップも期待できます。
いつまでもふんわり、豊かな艶のある髪でいたいですね。

 

ハンドケア、ツメのお手入れ

 

カサカサしがちな手や爪も、マルラオイルでしっとり保湿できます。

 

手がふっくらすべすべで剥離や割れやすかった爪の状態も非常に良くなったというユーザーもいます。

 

 

 

ほかにちょっと変わった使い方もあります。

 

目元口元の部分使用

 

マルラオイルを目元口元の部分使い専用にする方法もあります。アイクリームとしてアイケアに、ほうれい線やたるみの口元のケア用です。

 

これですとほんのわずかで足りるので長くもちます。

 

 

 

エッセンシャルオイルを混ぜて使う

 

無香のマルラオイルをそのまま使うのももちろんいいのですが、エッセンシャルオイルを混ぜると自分好みのオリジナルオイルの出来上がり。

 

ローズやフランキンセンス、野生のラベンダーなど好みの香りを混ぜてみてください。

 

エッセンシャルオイルの香りにもそれぞれ効果がありますので心身のケアになります。

 

マルラオイルの使用期限

 

マルラオイルは酸化しにくいですが開封後はなるべく早めに使いきるのがおすすめです。
使用期限は未開封なら3年(冷暗所で保存)、開封後は1年です。

 

ちなみに18mlのマルラオイルで約2ヶ月分となっています。

 

 

マルラオイルは適量を使う

 

マルラオイルは適量をつけるようにしましょう。顔なら数滴でいいと思います。

 

 

つけ過ぎないほうがいい理由

 

肌にいい天然オイルなのに、つけ過ぎるとなぜよくないのでしょうか?

 

その理由は、つけ過ぎると肌の正常なターンオーバーをそこなう可能性があるからです。

 

ターンオーバーは、肌の古い細胞が新しい細胞と入れ替わるしくみです。

 

一番上の古い細胞がはがれ、下から新しい細胞がつくられていきます。

 

オイルをつけ過ぎてしまうと古い細胞が剥がれ落ちにくくなります。
古い細胞が残ってターンオーバーが損なわれると、さまざまなダメージを肌にまねきかねません。

 

はんたいに適量をつければ肌の栄養となって、ターンオーバーが正常になり肌は健康になります。

 

マルラオイルはシンプルながらすぐれたエイジングケアになります。

 

マルラオイルの効果はこちら

 

ヴァーチェ(VIRCHE) マルラオイルをオトクに買う

 

通常価格 3,974円+送料650円=4,624円 のところ、

 

今ならキャンペーン中 2,980円(送料無料)でとってもオトク。

 

全部使い切っても30日以内の返金保障つき。

 

公式ページはこちら

 

目元、ほうれい線に!マルラオイル