マルラオイルとアルガンオイルの違いと特徴。

マルラオイルとアルガンオイルを比較

 

アルガンオイルはマルラオイルを超えるとも言われています。
二つを比較してちがいを調べてみました。
まずアルガンオイルから。

 

アルガンオイル

 

 

アルガンオイルはモロッコの南西部でしか採れない希少な美容天然オイルです。
有機栽培されたアルガニアスピノーザの木の実のみからとれます。
種子の皮を取り除いたあと石器と木器で昔ながらの手法を使って採油しています。
1リットルのオイルを採取するのに2日かかるそうです。
この作業をしているのが現地の女性たち。
アルガンオイル業者はここで働く女性の雇用や環境を守っています。
一つずつ手摘みされたアルガンの実。
このやり方だから一番いいオイルがとれ、次世代にいい種子を伝えていけるのじゃないのかなと思います。

 

別名

 

「モロッコの黄金」「神の雫」「魔法のオイル」

 

美容へのはたらき

 

ビタミンEが豊富といわれるオリーブオイルやアーモンドオイルよりさらに3〜4倍のビタミンEを含んでいます。
ポリフェノールも豊富。肌の保湿機能を向上させる。

 

マルラオイル

 

 

マルラオイルは南アフリカ産のマルラという木の実からとれます。
マルラが生える場所はとても厳しい自然の地。
乾燥して太陽がギラギラ。
強い日差しや乾燥から守る植物の抗酸化力をオイルにしたのがマルラオイルです。

 

別名

 

「神の木(マルラ)」

 

マルラオイルの効果

 

ビタミンE・リレノン酸(オメガ6・9)を含み、抗酸化力はオリーブオイルの約10倍。
しかも酸化や劣化に強いという特徴があります。
ビタミンCはオレンジの約4倍、パックなみのとても高い保湿力があります。
すぐれたエイジングケアが期待される美容オイルです。

 

 

 

 

ヴァーチェ(VIRCHE) マルラオイルの公式ページはこちら

 

>>目元、ほうれい線に!マルラオイル