マルラオイルを正しく選んで快適に使う

マルラオイルの選び方

 

100%ピュアオイルか成分表示を見て選ぶ

 

オイルを選ぶときまず大事なのは100%ピュアで天然のオイルだということ。
これが美容オイルが選ばれる最大の理由なのではないかと思います。

 

天然オイルなら合成界面活性剤などが入っていないので、お肌の皮脂膜をこわすことがありません
敏感肌の方も安心して使えます。

 

ヴァーチェのマルラオイルは
「全成分:スクレロカリアビレア種子油」

 

マルラだけ。
ここをちゃんと確かめてから買いたいですね。
ほかの成分をブレンドさせていたりしていないかよくチェックしてみてください。

 

酸化していないオイルを選ぶ

 

次にオイルを選ぶときに大事なのは「酸化していないこと」です。
酸化させないために、

 

量を少なく買う。
早めに使い切る。
小ロット生産をしている。

 

このあたりがオイル選びの基準になると思います。

 

美容オイルは多くの脂肪酸やビタミンを含みますから
劣化しないうちに使いきる、そのために
まずは量を少なく買いたいですね。

 

美容にいい栄養素があるがゆえ本来、とても酸化しやすいものです。
なので少量ずつ小瓶に入っているものを選ぶのがおすすめです。

 

 

 

そもそもマルラオイルは酸化や劣化に強いという特徴があります。

 

そうであってもヴァーチェのマルラオイルは小ロット生産をしています。

 

少しずつ生産をして酸化を防ぐ、そんなメーカーのオイルを選ぶのがおすすめです。

 

オイルの中には
なぜかいつまでも酸化(変化)しないもの…
ありますね。
防腐剤が入っていたり、
最初から酸化させられていたり。
そういうオイルは選ばないようにしたいですね。

 

長いあいだ使っていなかったオイルは、使う前にかならず
においをかいでみてください。
酸っぱければ酸化しています。

 

世界中からめずらしい植物を日本にもってくる専門家がいます。
大きなイベント会場や大型商業ビルにある植物は彼らが集めたものです。
木を判断するとき切った枝や根のにおいを必ずかぎます。酸っぱいにおいがしていたらいくら見た目がよくてもNG。
日本に連れて帰りません。

 

美容オイルは木の実からとった油ですからやっぱり同じ。

 

酸化や劣化に強いといわれるマルラオイルなので酸化してしまったことはありませんが、
小ロット生産のような酸化を防ぐ製造をしているオイルを選びたいものです。

 

そんなオイルをつくっているのがヴァーチェです。

 

唯一の国内生産品で、高い品質基準を守っています。

 

 

 

ヴァーチェのマルラオイルは通販限定品。お店に置いていません。公式ページから購入できます。

 

 

ただ今、1,500円以上オトクなキャンペーン中です。

 

全部使い切っても30日以内なら返金OK。

 

公式ページはこちら

 

目元、ほうれい線に!マルラオイル